農林水産関係の被害額は536億円

この記事をシェア

  • LINE
熊本2020.07.25 11:46

今月4日の豪雨から3週間。県によると農林水産関係の被害額は536億円に上るという。今回の豪雨による被害は農作物や農業施設など農業関係で92億円、農地関係で222億円、林業関係で219億円などと報告されている。また、地域別では、県の南部で454億円と全体の85%を占めている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース