Denkikan 営業再開

この記事をシェア

  • LINE
熊本2020.05.22 19:04

新型コロナウイルスの影響で休館していた老舗の映画館「Denkikan」が5週間ぶりに営業を再開した。

創業100年を超える老舗の映画館。
再開初日の22日には心待ちにしていた常連客の姿が見られた。

迎え入れる劇場側も新型コロナへの対策に力を入れている。

松本茜記者
「座席数を制限し密にならないよう工夫している」

140人が座れる会場では隣り合わせにならないように入場人数を50人に制限。上映後の時間も長めにとって換気や消毒をするなど安心して映画を楽しめるよう感染対策を徹底している。

常連客は…
「楽しみに楽しみに指折り数えて待っていた」

休業を余儀なくされ収入が激減したDenkikan。
客足がすぐには戻らない苦しい状況のなかで営業を続ける背景には常連客の存在があった。

Denkikan船津康幸さん
「常連客の存在はとても大事。熊本でもここでしかやっていない映画が多い。それを待つお客さんのため継続させて行けたら」

Denkikanでは当面の間、入場人数や上映数を制限しながら午後6時ごろまで営業するという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース