広島市内の住宅地にイノシシ 辺りは騒然

この記事をシェア

  • LINE
広島2020.09.16 19:09

16日午前9時頃、広島市東区で近くを通った人から「イノシシを見かけた」と区役所に通報があった。職員が駆けつけたところ体重50キロほどのイノシシ一頭を発見。警察などに応援を依頼した。

場所は広島市東区牛田早稲田1丁目。山に囲まれた住宅地の中にある田んぼ。
付近の住人は「しょっちゅうこの山から下りてくる。この家も畑や庭を荒らされて大変。朝早く上に上がるんじゃが日中おるのが本当に珍しい」と証言する。

田んぼに逃げ込んだイノシシを捕獲するべく、投入したのは、ドローン。イノシシがいると思われる場所の近くに飛ばし田んぼの外に誘導する作戦だ。すると、イノシシが逃走を図って田んぼの網に絡んだ。

しかし、作戦通りの方向にイノシシを誘導でいたが捕獲ならず。
再び、田んぼの中に逃げた。その後もイノシシに動きは見られず、16日午後5時過ぎ、捕獲作業は終了した。

警察は、イノシシがまだ捕獲されていないことから付近の住民に不要不急の外出を控え田んぼに近づかないよう呼び掛けている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース