河井被告から現金受領 北広島町議辞職

この記事をシェア

  • LINE
広島2020.09.16 12:08

河井克行被告からの現金受け取りを認めていた北広島町の宮本裕之前議長が、議員辞職した。今年7月に議長を辞任。今月7日には議員辞職願を提出し、16日の町議会定例会で全会一致で認められた。任期が半年を切っているため補欠選挙は行われない。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース