河井夫妻公判 分離で審理

この記事をシェア

  • LINE
広島2020.09.16 11:59

去年の参院選を巡る買収事件の裁判で、6人の弁護士全員を解任した河井克行被告に対する公判が、中断されることになった。16日午前に開廷した河井夫妻の第9回公判に克行被告の姿はなく、妻の案里被告が1人で出廷した。冒頭、裁判長が「刑事訴訟法の規定により克行被告の法廷は開けない」と告げ、克行被告の審理を中断。案里被告の公判を、分離して進めるとした。午後には現金の受領を認めている奥原信也県議に対する証人尋問の予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース