広島市 「特定都市再生緊急整備地域」に指定

この記事をシェア

  • LINE
広島2020.09.15 19:39

都市の再開発で優遇を受けられる「特定都市再生緊急整備地域」に、15日、広島市が指定された。
国際競争力を高めるために国が定めた制度で、海外の高級ホテル誘致などを目指する。

JR広島駅周辺と紙屋町・八丁堀地区の、あわせて234ヘクタールは、既に国が「都市再生緊急整備地域」に指定。
再開発する際、建物の容積率や税などで優遇を受けられる。

広島市はさらなる優遇措置を目指し、一部を「特定地域」として申請。内閣府によると、15日の閣議で指定が決まった。

この制度の目的は、都市の国際競争力の強化だ。
中四国地方では初めての指定となる。
広島市はこの制度を活用して、「世界的な高級ホテルの誘致」や「広島駅南口の再整備」。「商工会議所のビル建て替え」などを進める方針だ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース