「厳島神社」など 広島市内でレゴで再現した世界遺産展

この記事をシェア

  • LINE
広島2020.06.26 12:08

(リード)世界遺産の「厳島神社」などをブロック玩具のレゴで再現した展示会が広島市内で始まりました。(00)□「厳島神社」世界中で愛されているレゴブロックでできた「厳島神社」です。朱の大鳥居や神社を取り囲む回廊は1万2千ピースのブロックで組み立てられています。(12)□ロング会場広島PARCOでは、世界18ヵ国の29の世界遺産が再現されています。(19)□作品7年ぶり3回目の展示会では世界最大級のサンゴ礁地帯、オーストラリアの「グレート・バリア・リーフ」や(27)大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」など新たに13の世界遺産モデルが登場しました。(35)展示会は8月3日まで開かれています。(50〆)END

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース