「全米図書賞」に南相馬市の柳美里さん小説

この記事をシェア

  • LINE
福島2020.11.19 17:36

福島県南相馬市に住む柳美里さんの作品が、アメリカの権威ある文学賞「全米図書賞」の翻訳文学部門に選ばれた。
全米図書賞は、オンラインイベントで発表され、翻訳文学部門に柳美里さんの小説「JR上野駅公園口」が選ばれた。
この作品は、東京オリンピックが開催された1964年の前の年に南相馬市から家族を支えるために東京に出稼ぎに行った男性の生涯を描いた作品。
■柳美里さん
「私の物語でありながら南相馬で暮らすおひとりおひとりの物語なのでそれが嬉しい」
柳美里さんは受賞を受けて、南相馬市の住民たちとこの喜びを分かち合いたいと話した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース