福島・復興政策が争点 葛尾村長選が告示

この記事をシェア

  • LINE
福島2020.10.15 11:41

任期満了に伴う葛尾村の村長選挙が15日に告示され、午前11時時点で現職と新人、あわせて2人が立候補を届け出ている。
葛尾村長選に立候補したのは、届け出順に現職で2期目を目指す篠木弘さん(69)と、新人でIT広告会社経営の高橋翔さん(32)。
葛尾村は、2016年に帰還困難区域を除いて避難指示が解除されているが、住民の帰還は3割ほどにとどまっている。
また、再来年の春に、特定再生復興拠点区域の避難指示解除を目指していて、今回の選挙では村の復興の進め方などが争点。
立候補の届け出は15日午後5時で締め切られ、投票は今月25日に行われる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース