郡山市で飲食店爆発 1人死亡18人けが

この記事をシェア

  • LINE
福島2020.07.30 12:04

爆発があった福島県郡山市の市街地。
上空からの映像では、爆発があった飲食店は骨組みだけを残し建物のほとんどの壁が吹き飛び、広い範囲にわたって破片が散乱しているのが分かる。近くの住宅の窓ガラスなどが割れ、駐車場に止めてあった車も大破し、爆発の衝撃の大きさを物語っている。

30日午前9時前、福島県郡山市の飲食店で爆発する事故があり、周辺の複数の建物に被害が出ている。現場周辺の住民など18人がケガをしていていて、1人が心肺停止状態で見つかった。

爆発があったのは、郡山市島2丁目にある飲食店。午前9時前に、近くの店舗の従業員から「大きな爆発音がして、店の窓が割れた。」など複数の通報があった。

警察などによると、爆発があった現場のガレキの中から1人が心配停止の状態で発見された。また、向かい側の銀行のATMにいた女性など2人が重症となっているほか、合わせて17人がけがをしているとみられる。

爆発があった店舗はプロパンガスを使用していて、4月から休業中だったが、31日から再開予定だったという。

近所の人によると、「ガスのにおいがした。飲食店の方からガスが噴出しているようだった。」と話していて、警察や消防で現場周辺の立ち入りを規制するとともに、現場の状況を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース