「エール」機に福島と愛知を結ぶ便が運航

この記事をシェア

  • LINE
福島2020.07.29 11:43

連続テレビ小説「エール」をきっかけに福島空港と愛知県を結ぶチャーター便の運航が決まった。
チャーター便は福島空港と愛知県の中部国際空港を結ぶもので、ことし10月末から11月始めにかけて3往復運航される。
連続テレビ小説「エール」の放送を機に福島と愛知の交流が深まっていることから、県とフジドリームエアラインが運航を企画した。
中部国際空港とを結ぶチャーター便の運航は福島空港の開港以来、初めてとなる。
チャーター便は2泊3日で福島市の古関裕而記念館や須賀川市の牡丹園などを巡るツアーが企画されている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース