福島県内・梅雨前線の影響で雨脚強まる

この記事をシェア

  • LINE
福島2020.07.28 11:51

梅雨前線が東北地方に停滞している影響で、福島県内では、各地で雨脚が強まっていて、土砂災害や河川の増水に警戒が必要。
梅雨前線は、28日の午後からも、夜にかけて停滞する見込みで、県内は、一日雨となりそう。
雷を伴って、雨脚が強まる可能性もあり、29日9時までの24時間に予想される雨量は、多いところで会津で150ミリ、中通りで120ミリ、浜通りで100ミリとなっている。
一方、この大雨の影響で、山形新幹線が、山形・新庄間で終日、運転を見合わせるなど、交通機関にも影響が出ている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース