感染症予防 郡山市の小学校で消毒作業

この記事をシェア

  • LINE
福島2020.03.27 12:05

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、27日、郡山市の小学校では校内の消毒作業が行われた。
郡山市は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、4月から始まる新学期を前に市内76の公立の小中学校などで消毒作業をする。
このうち、金透小学校では27日教職員14人が机や手すりなど子供たちが手に触れやすい場所を中心に消毒した。
金透小学校の栁沼文俊校長は「環境を整えるので、新学期は希望を持って楽しみに登校してほしい」と話した。
郡山市では4月6日の始業式までにすべての学校で消毒作業を終える予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース