作曲家古関裕而の偉業称えるモニュメント

この記事をシェア

  • LINE
福島2020.03.27 12:02

福島市出身の作曲家古関裕而の偉業をたたえるモニュメントがJR福島駅に設置された。
このモニュメントは、福島南ロータリークラブ創立50周年を記念して設置されたもので26日は、関係者が出席して除幕式が行われ た。
古関裕而をモデルにした、NHKの連続テレビ小説「エール」の放映が今月30日から始まるが、モニュメントからは「栄冠は君に輝く」など古関の代表曲17曲が流れる。
降り立った観光客などを出迎えるこのモニュメントを設置した福島南ロータリークラブは「新型コロナウイルスで大変な時期だが、古関メロディーで、元気になってもらいたい」と話している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース