飲酒運転相次ぎ3人逮捕 「キャンプで飲酒」と供述も

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.11.22 12:31

福岡県内では21日夜から22日未明にかけ、飲酒運転が相次ぎ、男女3人が逮捕されました。

21日午後11時20分ごろ、田川市寿町の交差点で、軽ワゴン車と軽乗用車が出合い頭に衝突しました。軽ワゴン車はそのまま立ち去ったものの、50メートルほど進んだ場所で、別の軽乗用車に追突して止まりました。
駆けつけた警察官が軽ワゴン車を運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の5倍近いアルコールが検出され、男は酒気帯びの運転の疑いで現行犯逮捕されました。逮捕されたのは、志免町に住む自称・自営業の平賀穣容疑者(59)で、警察の調べに対し「直方市の川沿いで、仕事仲間とキャンプをしながら酒を飲んだ」と話し、容疑を認めているということです。
このほか福岡県内では22日未明、酒気帯び運転の疑いで男女2人が逮捕されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース