スターフライヤー機がエンジントラブルで北九州空港に緊急着陸

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.11.20 19:23

きょう午前、福岡発羽田行きのスターフライヤー機がエンジントラブルのため北九州空港に緊急着陸しました。乗員・乗客にケガはありませんでした。

緊急着陸したのは福岡発羽田行きのスターフライヤー42便のエアバスA320です。きょう午前10時ごろ愛媛県松山市上空を飛行中、機体左側のエンジンの出力が低下したため、午前11時すぎに北九州空港に緊急着陸しました。

乗員・乗客114人にケガはなく、乗客は北九州発の便に乗り換え羽田へ向かいました。

スターフライヤーによりますと、エンジンに損傷はありませんでした。当時上空では強い追い風が吹いていて、エンジンに逆向きに風が入り込み、一時的に出力が落ちた可能性があるとみて調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース