北九州市門司区で5棟焼くなど火事相次ぐ 5人重軽傷

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.11.19 19:45

けさ北九州市門司区で住宅5棟が焼けるなど火事が相次ぎました。あわせて男女5人が重軽傷を負いました。

住宅街から激しく立ち上る炎。
きょう午前7時ごろ、北九州市門司区矢筈町で住宅が燃えていると複数の住民から通報がありました。

この火事で木造2階建ての住宅2棟が全焼、3棟の一部が焼け
火はおよそ3時間半後に消し止められました。

■近くの老人福祉施設の職員
「すごかったですよ。もうパンパンって。何回か爆発があったのでびっくりしました」

警察と消防によりますと、この火事で23歳の男性が2階の部屋から飛び降りて逃げる際に両足の骨を折るケガをしました。また82歳の女性が顔などにやけどを負いました。

一方、福岡県川崎町では午前1時ごろ、町営住宅が全焼する火事があり70代の女性など男女3人がケガをしました。

警察によりますと火元とみられる部屋の女性は「仏壇のろうそくをつけたまま就寝していた。気づいたら仏壇と布団が燃えていた」と話しています。

警察が詳しい火事の原因を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース