「売春場所提供」容疑で逮捕の県警職員を送検 売春あっせんか

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.11.19 19:43

女子高校生に、売春の場所を用意した疑いで逮捕された福岡県警の職員の男がきょう、身柄を検察庁に送られました。警察は、売春をあっせんした疑いでも捜査しています。

売春防止法違反の疑いで送検されたのは、小倉北警察署会計課の職員松尾浩之容疑者(44)です。

松尾容疑者はことし3月、当時17歳の女子高校生が男性客2人を相手に売春をすると知りながら、福岡市中央区のビジネスホテルの部屋を予約し、売春の場所として使わせたとしておととい逮捕されました。

松尾容疑者は、SNSを通じて別の男性から女子高校生を紹介され、売春相手を募る書き込みも行っていたとみられてます。

こうした状況から、警察は松尾容疑者が女子高校生から売り上げの一部を受け取っていた可能性もあるとみて、売春をあっせんした疑いでも捜査しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース