機内でプラネタリウム 特別フライト前に公開

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.10.17 18:02

北九州市の航空会社スターフライヤーは今夜、世界で初めて機内でプラネタリウムを上映する特別フライトを運航します。それを前に、機内の様子が報道陣に公開されました。

「スターライトフライト」と銘打った今夜の特別フライトでは、機内に6台の投影機を用意し、この時期の星空を再現します。

■記者
「機内が暗くなりました。天井には無数の星が輝いています」

新型コロナの影響で航空業界への逆風が続く中、スターフライヤーでは世界で初めての試みで明るい話題を届けようと、このフライトを企画しました。
およそ120人の定員に対し、750人を超える応募があったということです。

17日夜かぎりの特別フライトは午後7時に北九州空港を離陸し、機内に満点の星空を描きながら、九州や四国の上空を2時間ほど回る予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース