暴力団被害に臨時相談窓口 悩まずに相談を

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.10.17 12:02

暴力団からの離脱や不当な要求などについて、警察官や弁護士が
無料で相談に応じる臨時の窓口が、17日、福岡県内3か所に設けられています。

福岡市役所では、面談や電話での相談に応じるため、暴力団担当の警察官や専門の弁護士などが待機しています。
去年、窓口が設けられた際には、暴力団の事務所が近くにあり、不安を感じるといった相談が寄せられました。警察では「一人で抱え込まずに相談してほしい」と呼びかけています。
窓口は、北九州市と久留米市にも設けられていて、17日午後4時まで相談を受け付けています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース