北九州市の発電所で火事 ケガ人なし

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.10.13 14:05

13日午前5時半ごろ北九州市若松区響町の発電所で、「ベルトコンベヤーが燃えている」と発電所の職員から消防に通報がありました。火はおよそ4時間後に消し止められましたが、発電用の燃料を燃焼炉に運ぶベルトコンベヤーなどが焼けました。警察によりますと、出火当時、発電所は稼働していましたが、ケガ人はいませんでした。警察と消防はベルトコンベヤーの内部から火が出た可能性もあるとみて、出火の詳しい原因を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース