新型コロナウイルスの影響を受けた事業者が支援の申請手続きのサポート受けられる施設 福岡市が開設

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.10.12 19:23

新型コロナウイルスの影響を受けた事業者が支援の申請手続きのサポートを受けられる施設が開設されました。

きょう福岡市が開設したのは「事業者向け支援金等申請サポートセンター」です。
ここでは福岡市内の事業者が、雇用調整助成金や持続化給付金をはじめとした行政の新型コロナの支援事業の手続きについて相談できます。
相談は無料です。

予約不要の電話相談のほか、行政書士や社会保険労務士が事業所を訪問する訪問相談も実施します。

行政書士 冨田良さん
「ちょっとでも申請を進めようかなと思った人は気軽に連絡していただいたら、きめ細やかにサポートできると思うのでどんどん連絡してもらえたら」

このセンターは来年の1月末まで
平日午前9時から午後5時まで利用することができます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース