北九州市で基準値8倍のアルコール検知の女 飲酒運転の疑いで逮捕

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.10.10 12:21

昨夜、北九州市で
追突事故を起こした女が
飲酒運転の疑いで逮捕されました。

昨夜7時半ごろ
北九州市小倉北区の
商業施設の駐車場で
車が駐車中の
別の車に追突する事故がありました。

追突した車は立ち去ろうとしましたが
駆けつけた警察官が呼び止めました。

運転していた女の呼気からは
基準値の8倍を超えるアルコールが検出され
警察は自称・事務員の
矢野文子容疑者(51)を逮捕しました。
容疑を認めています。

追突された車には
男性が乗っていましたがケガはありませんでした。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース