女子高校生にみだらな行為をしたとして佐賀県警の職員の男が書類送検

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.10.09 19:20

女子高校生にみだらな行為をしたとして佐賀県警の職員の男が書類送検され停職3か月の懲戒処分を受けました。

佐賀県青少年健全育成条例違反などの容疑で書類送検されたのは、佐賀県警察本部の刑事部に勤務する20代の職員です。

県警によりますと職員は、先月マッチングアプリで知り合った18歳未満の女子高校生と佐賀県内のホテルでみだらな行為をしたほか、その様子をスマートフォンで撮影した疑いです。

県警に対しこの職員は容疑を認め「実際に年齢は知らなかったが18歳未満かもと思っていた」と話しているということです。

佐賀県警は、きょう付けでこの職員を停職3か月の懲戒処分にし職員は辞職したということです。

佐賀県警は、「職員への指導を徹底し再発防止に努める」としています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース