国内最高齢の田中カ子(かね)さんに福岡市からお祝い

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.09.15 19:54

きょう9月15日は「老人の日」です。国内最高齢の田中カ子(かね)さんに福岡市から先日、お祝いが届けられました。

「きれいなお花ですね・・・」
「バンザーイ」
「バンザーイ」

今月12日、元気な声を上げたのは福岡市東区の田中 力子さん
117歳です。

カ子さんは明治36年1月生まれギネス認定の世界最高齢者です。

こちらは2年前高齢者施設を歩くカ子さんの姿。

おいしいものを食べ、計算などの勉強をすることが長生きの秘訣だと話します。

好きなことを尋ねると・・・カ子さんが書いたのは
「なんでも・・・」という答えでした。

福岡県内の100歳以上のお年寄りはおよそ3500人。
(男性355人女性3169人)
来年度には5000人を超えると見られています

コロナ禍で迎えた「老人の日」。高齢者が安心して暮らせる社会の在り方が改めて問われています。

■カ子さん
「まだ・・・がんばる・・・がんばる・・・」

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース