横断中の77歳女性はねられ死亡 運転していた87歳の女を逮捕

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.09.15 12:14

福岡県広川町で14日夕方、横断歩道を渡っていた77歳の女性が軽ワゴン車にはねられ死亡しました。警察は軽ワゴン車を運転していた87歳の女を逮捕しました。

過失運転傷害の疑いで逮捕されたのは、福岡県広川町日吉の無職・丸山芳子容疑者(87)です。

警察によりますと丸山容疑者は14日午後6時すぎ軽ワゴン車を運転中に、広川町日吉の交差点で左折した際、横断歩道を渡っていた近くに住む酒井シノブさん(77)をはねてケガをさせた疑いです。

酒井さんは全身を強く打ち、病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡しました。

警察の調べに対し丸山容疑者は容疑を認めています。現場は信号機のある見通しの良い交差点で、警察で詳しい事故の原因を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース