「天神ビッグバン」クレーン車転落 男性作業員が死亡

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.09.15 12:14

今月12日、福岡市中央区の建設現場でクレーン車が転落した事故で、意識不明の重体となっていた運転手の男性作業員が15日未明に死亡しました。

この事故は今月12日、福岡市中央区大名の商業施設の建設現場でクレーン車が横転し、数メートル下の基礎工事の土台部分に落下したものです。

この事故でクレーン車を運転していた佐賀県小城市の建設作業員・井上明さん(62)が全身を強く打ち、意識不明の重体となっていましたが、15日未明死亡しました。警察は、司法解剖を行って死因を特定するということです。

現場では福岡市の再開発促進事業「天神ビッグバン」の一環で、地上25階、地下1階の複合ビルの建設が進められていました。警察が事故の詳しい原因を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース