殺人容疑で逮捕の少年被害女性のあとつける姿 防犯カメラに

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.09.11 12:10

先月28日、福岡市の商業施設で女性を包丁で刺し殺害したなどとして15歳の少年が逮捕された事件です。少年が被害女性のあとをつける様子が商業施設内の防犯カメラに映っていたことがわかりました。

この事件は先月28日、福岡市中央区の商業施設の1階女子トイレで、市内に住む21歳の女性が包丁で刺され殺害されたものです。

警察は包丁を所持していた疑いで現行犯逮捕された15歳の少年をおととい殺人の疑いで再逮捕しました。

警察の調べに対し少年は容疑を認めています。

捜査関係者によりますと少年が、商業施設の中で被害女性と一緒にいた知人の女性のあとをつける様子が、防犯カメラに映っていたということです。

少年と女性は面識がなく、警察は少年が女性を殺害した詳しい経緯などついて慎重に捜査しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース