福岡県9月定例議会が開会

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.09.10 13:45

福岡県の9月定例議会がきょう開会しました。県が提出した補正予算案では、637億円が計上されています。

福岡県の9月定例議会はきょう午前11時に開会しました。

提出された補正予算案では新型コロナウイルス対策として376億円、7月の豪雨被害の復旧・復興対策に222億円など、およそ637億円が計上されました。

新型コロナ感染がおよそ30分で判定できる新たな機器の導入や、新型コロナ対策に取り組む飲食店への感染対策費用として5万円を助成する案などが盛り込まれています。

また、失業などで収入が減った世帯への支援で特例貸付の原資を大幅に積み増し、188億あまりを計上しました。

9月議会は来月14日までの予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース