男性巡査に包丁 巡査から発砲された男「殺人未遂」で逮捕 

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.09.09 12:54

先月、福岡市南区で南警察署の男性巡査に包丁を突きつけ殺害しようとした疑いで41歳の男が逮捕されました。男は巡査から拳銃で発砲されこれまで病院で治療を受けていました。

逮捕されたのは福岡市南区屋形原の塗装工 澤井進容疑者(41)です。

警察によりますと、澤井容疑者は先月9日福岡市南区の自宅前で
職務質問を受けた男性巡査を包丁で突き刺そうとした疑いです。

その際、男性巡査が澤井容疑者に拳銃2発を発砲、ケガをした澤井容疑者は逮捕されたのち釈放され病院で治療を受けていました。

調べに対し、澤井容疑者は「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース