豪雨被害の大牟田市 「り災証明書」申請の出張受け付け

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.08.01 17:49

先月の豪雨で大きな被害が出た
大牟田市で「り災証明書」申請の
出張受け付けが行われました。

市の出先施設での
り災証明書の申請受け付けはきょうから始まりました。

り災証明書は
災害による家屋の被害程度を証明するもので、
公的な支援や保険金の請求手続きで必要となります。

大牟田市ではすでに市役所や
被害の大きかった三川地区で
り災証明書の受付を行っていました。

ただ広い範囲に冠水などの被害が出たことから
市役所から離れたエリアでも実施することにしたものです。

大牟田市民
「私の母の家が床上浸水しまして消毒とか拭き掃除をきょうから
少しずつやっていこうかなと」

り災証明書の出張受け付けは各地区の公民館などで
今月11日まで行われます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース