工藤会ナンバー2被告人質問 射殺事件「一切関与しておりません」

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.07.30 17:57

工藤会ナンバー2の田上不美夫(たのうえ・ふみお)被告(64)は、1998年、北九州市小倉北区で元漁協組合長の梶原国弘(かじわら・くにひろ)さん(当時70)が射殺された事件など、一般市民を狙った4つの事件で起訴されています。

きょうは梶原さん射殺事件に関する被告人質問が行われ、田上被告は「一切関与しておりません」と、あらためて無罪を主張しました。

また、すでに有罪となった実行役との関係性を尋ねられると「みんな年上で、私が命令することはありません」と述べました。

あすはトップの野村悟(のむら・さとる)被告の被告人質問が予定されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース