工藤会本部事務所の跡地で…暴力追放推進会議

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.07.30 16:50

きょう午前、工藤会の本部事務所跡地で開かれた暴力追放推進会議には、警察や行政、地域住民などおよそ120人が集まりました。

北九州市では、17年前、工藤会系組員が高級クラブに手りゅう弾を投げ込んで従業員に重軽傷を負わせました。

北九州市はこの事件が起きた8月18日を「市民暴排の日」と定めていて、節目の日を前にしたきょう、今後の暴追運動の取り組みなどを確認しました。

北九州市・北橋健治市長「暴力追放運動の灯を絶やすことなく
引き続き頑張っていきたい」

本部事務所の跡地は、ホームレスの自立支援に取り組むNPO法人「抱樸(ほうぼく)」が買い取り、「希望のまちプロジェクト」として、子どもから高齢者まで利用出来る福祉施設が建設される予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース