密売グループ摘発で6000万円相当の大麻押収 福岡市内11か所で栽培か

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.07.30 16:50

大麻取締法違反の疑いできょう再逮捕されたのは、福岡市南区の無職、藤巻東海(ふじまき・あずみ)容疑者ら5人です。

警察によりますと、藤巻容疑者らは福岡市博多区や東区、南区の
11か所のマンションで大麻草を栽培していた疑いです。

警察は、藤巻容疑者らの関係先から、乾燥大麻およそ10キロ、末端価格6000万円相当や大麻152株などを押収しています。

警察は組織の全容解明をさらに進める方針です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース