コストコに車で突っ込み230万円相当盗む 主犯の男に懲役4年6か月判決

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.07.29 16:42

去年、北九州市の量販店「コストコ」に車で突っ込み、指輪など230万円相当を盗んだ罪などに問われている男3人に判決です。福岡地方裁判所小倉支部は29日、主犯格の男に懲役4年6か月の判決を言い渡しました。

判決を受けたのは、いずれも配管工で福岡県桂川町の坂口翔太郎被告(38)と直方市の春木竜太被告(36)です。

判決によりますと2人は去年11月、北九州市八幡西区の会員制量販店「コストコ北九州倉庫店」に盗んだ軽乗用車で突っ込み、シャッターを壊して店内に侵入。ショーケースに入っていた指輪3点、およそ230万円相当を盗むなどしました。

福岡地裁小倉支部の森喜史裁判官は「被害額も高額で、大胆かつ手荒さを伴う悪質な犯行」として主犯格の坂口被告に懲役4年6か月、春木被告に懲役3年の判決を言い渡しました。

また、この事件で運転役を務め、窃盗のほか覚醒剤取締法違反などの罪に問われていた山品良太被告(29)には、懲役6年、罰金30万円の判決が言い渡されました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース