天才たちに近づくための挑戦 ホークス和田投手が著書を中高生に寄贈

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.07.27 18:05

福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手が、自身初となる著書を福岡県内の中学と高校に贈りました。

福岡PayPayドームで27日に開かれた寄贈式には、福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手と、福岡県の小川洋知事などが出席しました。

和田投手の初めての著書「だから僕は練習する 天才たちに近づくための挑戦」では、野球を通してどのように自分自身を高めてきたか、その経験を綴っています。

和田投手が中高生に読んでほしいと強く望んでいたことから、福岡県内の中学・高校に500冊を贈る事になりました。
贈られた本は今後、県内の中学・高校に1冊ずつ配布される予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース