飲酒運転で事故 福岡県で2人を逮捕

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.07.27 12:36

26日夜、福岡県内で2件の飲酒運転による事故があり、男2人が逮捕されました。

逮捕されたのは、福岡県久留米市の会社員、田中知法容疑者(39)です。
警察によりますと、田中容疑者は26日午後10時ごろ、片側1車線の県道で乗用車を運転中、中央線をはみ出して対向車と衝突しました。
田中容疑者の呼気からは基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたため、警察が酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。
調べに対し、田中容疑者は「自宅でビールを飲んだ」と容疑を認めています。この事故で衝突された車を運転していた40代の男性と、小学生3人が軽いケガをしました。

また、北九州市八幡西区でも26日夜、自宅近くで事故を起こした男から基準値の6倍近くのアルコールが検出され、木原彰宏容疑者(40)が逮捕されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース