福岡市で最多の39人コロナ感染 高島市長「第2波と言わざるを得ない」

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.07.22 12:03

21日福岡県内では、これまでで最も多い53人の新型コロナウイルス感染が確認されました。そのうち39人の感染が確認された福岡市の高島市長は「第2波」との認識を示しました。

高島市長は22日の会見で、「感染者数は4月の最多を超える数字になっている。感染者だけをみると第2波と言わざるを得ない」と語りました。この上で今回は、比較的症状の軽い20代や30代の感染が多いと説明しました。

高島市長は、高齢者への感染拡大を防ぐため、あすから始まる4連休は不要不急の外出を避け万全の感染対策を取るよう訴えました。

また、市独自の感染対策の取り組みとして、飲食店のテラス営業やテイクアウトがしやすいよう道路占有許可を緩和することも明らかにしました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース