福岡県内大雨のピーク越える 土砂災害に警戒必要

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.06.30 12:01

福岡県内は29日夜からの大雨のピークは越えましたが、引き続き土砂災害に警戒が必要です。29日夜から30日朝にかけて福岡県内は梅雨前線の南下に伴い、筑後地方を中心に一時激しい雨が降りました。この雨の影響で筑後地方には大雨警報が発表されています。また福岡市や北九州市など県内の一部に出ていた警戒レベル3避難準備・高齢者等避難開始情報はすべて解除されています。これまでの大雨で地盤の緩んでいるところがあり、気象台では土砂災害に警戒するよう呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース