戸畑の住宅全焼 “放火”で73歳女を逮捕

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.05.20 19:29

ことし2月、北九州市戸畑区で住宅に火をつけ全焼させたとして、73歳の女が逮捕されました。「イライラしていた」と容疑を認めています。

放火の疑いで逮捕されたのは戸畑区千防の門口清子容疑者(73)です。門口容疑者はことし2月、自宅近くの空き家に火をつけ全焼させた疑いがもたれています。ケガ人はいませんでした。全焼した家の玄関や窓付近からは油の成分が検出されていて、周辺の防犯カメラの映像や聞き込みなどから門口容疑者の関与が浮上したということです。警察の調べに対し「イライラしていたので火をつけた」と容疑を認めています。門口容疑者は2月、別の家の敷地内に置いてあったゴミ袋に火をつけ、ブロック塀などを焼いた器物損壊の罪で逮捕・起訴されていました。周辺ではほかにも4件の不審火が起きていて警察が関連を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース