太宰府市「10万円の給付金」支給決定通知書を誤送信

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.05.19 19:19

福岡県太宰府市が10万円の給付金をオンライン申請した71の世帯に別の人の名前や口座番号を記した書類を誤って送っていたことが分かりました。

福岡県太宰府市によりますとミスがあったのは10万円の給付金の
「支給決定通知書」です。

オンラインで申請した71の世帯に別の人の名前や口座番号の一部、支給額などを記した書類を送っていました。

受け取った人がミスに気づき発覚しました。

申請内容と住民基本台帳を照合する際に、データがずれたということです。

これまでに情報の悪用などは確認されていないということです。

太宰府市は関係する世帯に謝罪したうえで書類を回収し、「一日でも早く振り込もうとしたが申し訳ない」としています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース