注意!「1人10万円」狙う詐欺未遂事件相次ぐ

この記事をシェア

  • LINE
福岡2020.05.19 19:18

新型コロナ対策として給付される1人10万円の「特別定額給付金」に関連した詐欺未遂事件が相次いでいます。給付が進むとさらに増えるおそれもあり警察が注意を呼びかけています。

福岡県岡垣町では、今月14日、60代の女性にNPOを名乗る男から「10万円の使い道がないなら寄付してほしい 2倍にして返す」という内容の電話がありました。

県内では、ほかにも福岡市の職員を名乗り「通帳を見せてくれたら
 給付金を早く振り込む」といった内容の訪問や「申請方法を教えるから住所、氏名、家族構成を教えてほしい」といった不審な電話など詐欺未遂事件が複数起きています。

警察は、「今後給付が進むとさらにこうした詐欺が増えるおそれがある。電話や訪問による手続きは、すべて詐欺と疑うよう」注意を呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース