新型コロナ2人感染 患者数は警報レベルに

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.11.22 14:55

新型コロナウイルスに、これまでの感染者の濃厚接触者2人が新たに感染した。
直近1週間の患者数は、警報レベルに達している。(11月22日)


新たに感染したのは、福井市に住む10代と70代の女性で、いずれも21日に確認された感染者の同居家族。

このうち、10代の女性は福井市内の私立高校に通う高校生で、県は接触があった生徒と教員、合わせて73人のPCR検査を進めている。

県内の新規感染者の確認は1週間連続で合わせて30人となり、県が定める“警報レベル”に達したが、医療提供体制がひっ迫していないことなどから、県は注意報を継続している。

23日まで3連休となる中、県は引き続き感染予防の徹底を呼び掛けている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース