福井県立美術館にベテラン書家の力作展示

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.11.20 11:56

福井市の県立美術館で日本墨書会の選抜書道展が始まり、111人の力作が展示されている。(11月20日)


県立美術館で始まったのは、20年以上の経験を積んだベテランの書道家による日本墨書会選抜書道展。

テーマは「生命沸騰」で、県内出身の書道家が3カ月以上かけ仕上げたものばかり111作品が展示されている。

作品の中には、縦240センチ横90センチの大きな半紙に漢字とひらがなをダイナミックに表現したものや、逆に2000年以上前の古代文字を小さく繊細に書いたものなどいずれも力のこもった作品が並べられている。

なおこの書道展は、県立美術館で11月23日まで開かれている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース