県立高校生徒を含む11人の感染確認

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.11.18 15:49

県内では新たに福井市と敦賀市の10代から80代の男女あわせて11人が、新型コロナウイルスに感染したことが分かった。
このうち1人は福井市の県立高校の生徒で、3人は美浜原発に勤務する関西電力の社員。(11月18日)


県によると、このうち1人は藤島高校の生徒で、県外への滞在歴はなく感染経路は分かっていない。

生徒は今月12日が最後の登校で、県は校内で感染が広がる可能性はないとした上で、13日に校外の部活動で接触があった生徒53人と指導者や保護者13人のあわせて66人がPCR検査を受けている。

一方、美浜原発に勤務する関西電力の30代から40代の社員3人も感染していた。

関西電力によると、17日に感染が分かった男性と同じバスで美浜原発に通勤しており、美浜原発関連の感染者は7人に。

このほか、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者や接触者で、福井市や敦賀市の男女7人の感染が確認されている。

これで県内の感染者の累計は289人になり、このうち28人が入院していて1人が重症。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース