季節外れの夏日 水族館にはツリー登場

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.11.18 16:15

福井で11月の観測史上最も高い気温を観測するなど、県内は各地で夏日になったが、坂井市の水族館ではクリスマスに向けた準備が始まった。(11月18日)


坂井市の越前松島水族館では、サンタクロースとトナカイの衣装を身にまとったスタッフが登場し、2000匹の魚が泳ぐ深さ3.3メートルの水槽に、巨大なクリスマスツリーを取り付けた。

18日の県内は、福井と越廼、それに坂井市春江で気温が25度を超える夏日となったが、水槽の中は屋外の暖かさとは対照的に一気にクリスマス色に。

ツリーは12月25日まで飾られているが、松島水族館では新型コロナウイルスの感染対策として、クリスマス恒例の水中サンタとのじゃんけん大会を中止にしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース