本格的な冬に備え 福井市中央公園で雪吊り

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.11.16 10:59

爽やかな秋晴れが広がるなか福井市の中央公園では、本格的な冬を前に雪吊りの作業が始まった。(11月16日)


16日朝は、造園業者がマツの木の中心に7メートルの竹を立てて、先端から放射状にわら縄を垂らして木の枝に結んでいた。

気象台によると、来年1月までの3か月予報では、降雪量が「ほぼ平年並み」となっていて、早めの冬への備えが必要。

中央公園での雪吊り作業は17日まで。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース