敦賀気比がセンバツに前進 北信越高校野球

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.10.17 17:55

秋の北信越高校野球大会準決勝に登場した敦賀気比は、延長戦にもつれ込む接戦に勝利し、春のセンバツ出場に大きく前進した。(10月17日)


富山県で行われている秋の北信越高校野球大会の準決勝で、敦賀気比は新潟の関根学園と対戦。

敦賀気比の3対4で迎えた9回ウラ。

2アウト1、2塁の場面で4番大島がライト前にタイムリーヒット。

土壇場で敦賀気比が4対4の同点に追いつき、延長戦に持ち込んだ。

投げては4回から登板した1年生右腕の上加世田が7回1失点の好リリーフでしのぐと、延長10回ウラ、2アウト1、3塁のチャンスに1番東が初球をセンター前に運びゲームセット。

敦賀気比が5対4で劇的なサヨナラ勝ちを収め、2016年以来となる春のセンバツ出場に大きく前進した。

なお、決勝は18日午前10時から長野の上田西と対戦する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース