新型コロナ PCR検査数が7月以降で最少

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.09.14 16:34

県内で新型コロナウイルスの新たな感染者は6日連続で確認されず、PCR検査数は第2波とされる7月以降で最も少なかった。(9月14日)


県内で13日に行われたPCR検査は合わせて13件で、全てが陰性だった。

PCR検査数は第2波とされる7月以降最も少なく、県は週末の検査状況とはいえ、「感染拡大状況が落ち着きつつある」とみている。

県内の感染者の累計は244人で、入院患者は37人でこのうちの4人が重症。

なお、県は今月24日まで感染拡大警報を出していて、引き続き東京との不要不急の往来を控えるほか、大阪や福岡それに沖縄などとの往来を慎重に判断するよう求めている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース