初秋を感じながら 三国花火を映像で楽しむ

この記事をシェア

  • LINE
福井2020.09.12 11:34

今年中止となった三国花火大会を水の壁に投影し楽しむイベントが11日夜始まり、訪れた人たちを魅了した。


このイベントは、坂井市のゆりの里公園運営協議会が開いたもので、今年中止となった三国花火大会をプロジェクションマッピングで楽しんでもらおうと開いたもの。

坂井市春江町のゆりの里公園で11日夜始まったイベントでは、音楽に合わせて打ち上げられる花火の様子を水の壁や巨大水槽に映し出していた。

映像は去年の様子を4Kカメラで陸と空から撮影したもので、訪れた人は迫力ある光と音に見入っている様子だった。

このプロジェクションマッピングは、10月2日までの毎週金曜日の午後7時から行われる予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース